GEEKY最新記事


「月光GO」ゲーム画面が公開

(2017/4/1 06:31)

charaマギテック社は1日、開発中のスマートフォン向けゲーム「月光GO」のスクリーンショットを公開した。

このゲームは、同社がスマートフォン向けゲームとしてリリースしている「イグニス(Ignis)」を元に、有名タイトル「月光」の世界観と現実世界が混じり合う──といったもので、同社のこれまでの発表によると、プレイヤーが現実世界を歩くことによってアレクラストから召喚された冒険者と遭遇し、彼らを仲間にしていくことでゲーム内の「依頼」と呼ばれるクエストをクリアしていく、というものになる模様だ。

世界観や依頼の設計については、「月光」を送り出している「月光華亭」が全面協力。プレイヤーはまず、「冒険者の宿」にアクセスし、そこでもらえるアイテムを元にフィールド上の冒険者をスカウトしていく。
今回公開されたのは、フィールドで冒険者に遭遇する場面および、「冒険者の宿」での画面だ。フィールド画面では、このゲーム最大の特徴である、AR技術で目の前の光景に立っているかのような冒険者のほか、冒険者に接触を試みるためのものと思われる、「宿」で獲得したとみられるアイテムが確認できる。「宿」は公園や観光地など、人が集まるとされている場所に設置されるようだ。

マギテック社によると、道場やスタジアムの近辺では戦闘系のキャラ、大学や書店の近くでは賢者、食堂の近くには腹ぺこキャラ、などと、現実の建築物とゲーム内で遭遇できるキャラクターをマッチングしているという。全世界でのフィールドテストはまもなくとのことで、続報を待ちたい。

yado near
冒険者の宿のスクリーンショット。宿だけに。 プレイヤーの近くに召喚されている冒険者。まだ遭遇していないキャラはシルエットで表示されるようだ。

 

文系とアルケミスト
文系とアルケミスト
文系編集者になってアルケミストを召喚し、
ルールブックに潜む誤植にエラッタを当てよう

きじゅうあつめ

きじゅうあつめ
いろんな騎獣を集めて君だけのライダーギルドを


『geekou/Garnet Order』- イベント連動ピックアップ召喚開催!

(2017/4/1 00:32)

1OS/∀ndroid用RPG『geekou/Garnet Order』で本日4月1日(土)、新ガチャ“柘榴石亭メイド&バトラーピックアップ召喚”が開催。終了日時は4月1日(土)23:59。

今回のガチャは開催中のイベント“柘榴石亭メイド&バトラー大集合★エーデルシュタインの未来にご奉仕するにゃん”に連動するもので、各種サーヴァント・礼装のグラフィックもルーンフォークをはじめ、女装メイド・男装執事などイベント世界観を意識してのものになっている。イベント期間中限定の効果は本記事では割愛するので、そちらが気になる方はイベント攻略記事をご参照のこと。

ピックアップ クラス レアリティ
ゼフィランサス ★5
セバスチャン ★4
パルドライ・オールダム(メイド) ★4
ブルース・レインリッパー(メイド) ★3
従者の心得 概念礼装 ★5
おふくろさん 概念礼装 ★3

それぞれの性能を見ていこう。

まずは星5、ゼフィランサス

ゼフィランサス

今回新規実装のサーヴァント。
激戦区の星5ライダークラスだが、それに遜色ないスペックになっている。

ステータスはバランスが取れているが、わずかにHPが高い。

コマンドカードの配分はAQQBB
それぞれのHit数は A2 Q3 B1 EX8でEXのNP効率とスター生産性能が非常に高く、AQQEXのブレイブチェインで8割以上のNPと17個程度のスターを稼ぐことが出来る。

第1スキルは冷静沈着 B
自分のNPを増やす&精神異常耐性をアップ(3T)。
NPの増加量はスキルレベルを問わず30で、1Lvから使っていく事ができる。

第2スキルは牙折り A
自身に牙折り状態を付与(1T)する。
牙折り状態は自身の攻撃に中確率で攻撃力ダウンを付与する状態になる。
確率は高くはないようだが、攻撃力の低下量は大きそうだ。
攻撃1回ずつに判定が発生するので、ブレイブチェインと一緒に狙っていきたい。

第3スキルはのほほん仮面 B
ゼフィランサスのユニークスキルで、
自身に回避状態を付与(2回)&スター発生率増加(1T)&ぼr自身に無敵貫通状態を付与(1T)
と強力な効果が揃っている。
反面、クールタイムはは最短でも7Tと長い。
回数制の回避がついているため、初手で使い、ボスとの戦闘中に2回めの使用を狙うのがよいだろうか?

宝具は蒼き鋼脚
単体に超強力な攻撃+自身に攻撃力大アップ(1T)(オーバーチャージで効果量アップ)
という効果のB宝具で、シンプルながら大ダメージを期待できる。
また、Hit数も8と単体宝具ながら多いため、のほほん仮面の効果中であればスターの発生も期待できる。
攻撃力アップは宝具による攻撃の後に付与されるため、
そのターン中にゼフィランサスの攻撃がなければ無駄打ちとなってしまうので注意が必要だ。

総じてスキルを使用したブレイブチェインが強力なキャラと言えるだろう。
その分、カードの引きに性能を左右されてしまうが、冷静沈着をうまく使い、
宝具を絡めたブレイブチェインを狙っていくことである程度のフォローが可能だろう。

次に星4、セバスチャン
新規実装のアサシンだ。

ステータスはバランス型、
カード配分はAAQQB
Hit数はそれぞれA3、Q5、B4、EX5
スターの生産性が高く、NP効率は標準程度だ。

第1スキルは崩し A-
敵単体〔巨大、5足以上のキャラクターを除く〕に高確率で転倒+余ダメージアップを付与
適用範囲の広いスタンスキル。巨大ボスキャラクターには効かないものの、サーヴァントは基本的に対象内
付与確率も高く、1Lvでもほとんど失敗しない印象を受けた。

第2スキルは機械執事 A
味方単体にNP増加+クリティカル威力アップ(1T)+防御力アップ(3T)を付与
1Lv時点ではどの効果も並だが、スキルレベルを上げることで効果量が目に見えて上がるようだ。
CTも初期で7、最短で5なので、セバスチャンを使用するのであれば、優先的にスキルレベルを上げたい。

第3スキルは英雄の介添 C
味方単体のスター集中度をアップ(3T)+HPを回復
機械執事Aと組み合わせて使用することで、味方のクリティカル性能を大幅に上げることが出来る。
ただし、バーサーカーやアヴェンジャーがライダーやアーチャーから星を奪えるほどには集中度は上がらないため、味方のクラスが複合の場合は使用する相手を選ぶ必要があるだろう。

宝具は無銘・踏み付け(スタンパー)
敵単体に強力な攻撃+〔転倒したキャラクター〕特攻(オーバーチャージで効果量アップ)+スター獲得(オーバーチャージで獲得量アップ)
崩しからコンボが繋がる特攻攻撃宝具。
特攻で威力が跳ね上がるため、可能な限り崩しと併用したい。
また、スター獲得も機械執事と英雄の介添を使用することを考えると有効活用しやすいだろう。

全体として支援寄りのアサシン。
スキルや宝具を組み合わせて使うコンボキャラであり、強力なキャラクターであるというよりは優秀なキャラクターであると表現したい。
通常攻撃と宝具でスターを稼ぎ、味方に供給する運用が基本となるだろう。

次は、星4パルドライ・オールダム(メイド)

パルドライ〔メイド〕

実装済みのパルドライのメイドバージョンだ。
通常のパルドライがキャスターであるのに対し、今回はアーチャークラスでの実装となる。

コマンドカードはAAQBB
Hit数はA1、Q4、B1、EX3となる。
ステータスはHP寄りだが、キャスタークラスのパルドライよりはATKが高い。

第一スキルは魔力放出(桃髭) A+
自身の Buster カード性能をアップ(1T)&防御力をアップ(3T)
キャスタークラスのパルドライと共通のスキル。
ランクがA+であるため、効果量が高く低めの攻撃能力を補ってくれるだろう。

第2スキルの信仰の加護 A
自身の弱体耐性をアップ(3T)&HPを大回復。
汎用スキルだが、パルドライの耐久性能に大きく寄与するキースキルだ。

第3スキルはメイドワーフ EX
味方全体のNPを増やす+味方全体の弱体耐性アップ(3T)
パルドライ(メイド)のユニークスキル。
キャスタークラスのパルドライの持つHP回復スキル、奇跡と違い、NPを増加する。
NPの上昇量はスキルレベル1では10だが1Lvで2ずつ上昇するため10Lvで30となる。
全体でのNPアップとしては効果量が高く、NP効率の悪いサーヴァントのフォローとして非常に優秀だ。

宝具は愛する人のために(マイラブ)
効果は味方全体のHP回復(オーバーチャージで効果量アップ)+〔水辺〕のあるフィールドにおいてのみ、攻撃力をアップ(オーバーチャージで効果量アップ)(3T) +〔炎〕特防状態付与(オーバーチャージで効果量アップ)(3T)+スター発生率アップ(オーバーチャージで効果量アップ)(3T)+回避状態を付与(1回)
状況が限定される効果が多いが、それでも十分強力な効果が揃っている。
特に全体に回避状態を付与する効果は1回とは言えダメージを無効化するため、NPが溜まり次第どんどん使っていきたい。

主にヒーラーだったキャスタークラスのパルドライと比較して味方を支援するスキルが増えたと見て良い。
回復がスキルから宝具に移ったため、回復の即応性は落ちたが、それ以上に支援が強力だ。
魔力放出(桃髭)と信仰の加護で場持ちもよく、敵の攻撃に耐え続けながら支援し続けることが出来る。
その分、攻撃能力は低いためNP効率の悪いバーサーカーなどと組ませてあげると真価を発揮するだろう。

最後に、ブルース・レインリッパー(メイド)

星3セイバー、ブルース・レインリッパーのバーサーカーバージョンだ。
ステータスはATKが高く、HPが低い。
このATKは星3の中では3番目であり、かなり高いといえる。

カード配分はAQBBB
ヒット数はそれぞれA1、Q1、B1、EX1と全て1Hitしかせず、スターの発生もNP効率も劣悪。

第一スキルは全力攻撃 A+++
攻撃力大アップ(2T)&防御力大ダウン(2T)
攻撃力の増加量が非常に高く、2T持続するスキルの中ではトップクラス、
反面、防御力ダウンも大きく、迂闊に使用すればザコ敵の攻撃でも1撃で落ちてしまう。
また、このスキルはCTが最短3であり、スキルレベルを10まで上げれば3T中2Tは攻撃力アップを維持できることになる。

第2スキルは戦士の雄叫び C
効果は自身のBusterカード性能をアップ(3T)
コレ自体は特に特徴のあるスキルではないが、全力攻撃 A+++と合わせて使うことで大ダメージを狙えるだろう。

第3スキルはメイドラゴン EX
自身にスター集中率大アップ(1T)&クリティカル威力大アップ(1T)&ターゲット集中状態を付与(1T)&スター大量獲得&中確率で敵全体に混乱を付与(1T)
という複合スキルで、バーサーカーであるにも関わらずライダークラスからもスターを奪えるスター集中とクリティカル威力アップ、1Lvでも15個程度スターを発生させる効果の複合は強力だ。
ただし、防衛型キャラが持つと強力なターゲット集中状態も、防御能力が非常に低いブルース・レインリッパー(メイド)が使用すると明確なデメリットになる。
確実に敵を斃しきるタイミングで使用するか、もしくは何らかの手段で無敵や回避を付与する必要がある。
もしくは、スキルを使い終えたタイミングで攻撃を受けることであえて殺し、後列のサーヴァントを登場させるという使用方法も考えられる。
混乱状態は敵の行動ラウンド開始にランダムでスキル封印状態を与えるものだが、1T持続ではあまり期待できない。
おまけ程度に思っておくといいだろう。

宝具は雨裂(レインリッパー)
敵単体に超強力な攻撃を行う(オーバーチャージで威力アップ)
何も追加効果がないという、珍しい宝具だ。
その分、宝具威力は高く、特にOC時の火力は星5バーサーカーをも上回る。
残念ながら、NP効率は悪いため宝具チェインに組み込むか他のサーヴァントでのフォローが必要になるだろう。

攻防を兼ね備えた優秀なアタッカーであるブルース・レインリッパー(セイバー)と比較するまでもなく
あまりにも攻撃に寄ったピーキーなキャラクターとなっている。
基本的にはボス戦で後列から登場、一撃を加えてそのまま退場していくという運用になるが、
全力攻撃 A+++と戦士の雄叫びは効果を受けていられる時間が長いため、立ち続けていられるならば、
長期戦で火力を与え続けるという役割も期待できる。ただし、その場合はフレデリック(セイバー)等、防衛に長けたサーヴァントでのフォローが必要となるのは間違いないだろう。

概念礼装は以下の二種類。相性のいいサーヴァントなど、詳しい解説は次回の記事に譲るため、ここではさわりだけの紹介に留めたい。
従者の心得
星5従者の心得は、ABQカードの効果をそれぞれ15%ずつ上昇させる。
グラフィックは柘榴石亭のルーンフォーク親子。いつもの恰好をメイド&執事服に着替えた子供達を、はらはらと見守る親世代の本家執事&サーヴァントとしても実装されたのほほん仮面がご愛敬。
おふくろさん
星3おふくろさんの効果では、NP獲得量およびスター発生率が10%ずつ上昇する。
いつまでも若々しい(何しろ、エルフだ)母を思い出せば力も湧いてくるというものだろうか。