月光華亭 会議室

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索

[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]

■132 / inTopicNo.1)  実際に使用を認める呼び変えの範囲について
  
□投稿者/ 紫嶋桜花@管理者 -(2009/02/12(Thu) 23:49:36)
http://www.geekou.net
    詳細カテゴリ:[呼び変え武器・防具] 
    カテゴリ:[SW1/設定・装備] 

    No131に掲載したとおり、月光華亭内で使用する、ルールブックにない武器・防具の名称について、どの範囲までそれを認めるかについて、ご意見を募集します。


    ★ただし前提として、スタッフとしては以下のような制限を設けることをあらかじめ検討しています。


    ■火薬や電力を使用するものは不可
     (あまりにも世界観とミスマッチであり、プレイヤー同士の不毛な論議を呼ぶため)

    ■架空の武器・防具は不可
     (可・不可についてプレイヤー同士の不毛な論議を呼ぶ他、ゲームや小説などに登場するアイテムの場合、著作権などを侵害する可能性があるため)

    ■武器・防具ではない日用品などを呼びかえて武器・防具とすることは不可
     (通常武器を持ち込めない場所にも持ち込めてしまう可能性があるなど、GMの予想外の事態が起こりやすいため。
       あくまで登録書に記述する装備品についての禁止事項であり、不意打ちを受け手近な日用品で抵抗するなどといったセッションの展開を制限するものではない)



    ★従って、このツリーで募集する主な論点は主に、以下の通りです。

    (1)現実世界における地域の範囲
    (2)現実の歴史における時代の範囲
    (3)上記2点から決定される、技術の範囲



    ★また、スタッフによる制限案についての意見を書かれても構いません。


    ★期限は No131 と同様、2009年3月15日0時です。 
     
    その後スタッフによる最終案を告知し、さらに異議申し立て期間を設けたのちハウスルールとする予定です。
     


    それでは、皆様のご意見をお待ちしております。
引用返信/返信 削除キー/
■133 / inTopicNo.2)  (削除)
□投稿者/ -(2009/02/13(Fri) 09:04:20)
    この記事は(投稿者)削除されました
引用返信/返信 削除キー/
■134 / inTopicNo.3)  眠れなかったので意見でもまとめてみる
□投稿者/ アザレア -(2009/02/19(Thu) 07:39:12)
    2009/02/20(Fri) 21:10:01 編集(投稿者)

    (1)地域の範囲
     現実世界とアレクラストを照らし合わせて区分していくと
      a.アレクラストの文化に近いと思われるヨーロッパ
     を基本として
      b.ヨーロッパと比較的近く、古代〜中世にも交流のあった、中近東・南アジア(インドなど)・中央ユーラシア(モンゴルなど)・北アフリカを追加
      c.イーストエンドに相当すると思われる日本を追加
      d.イーストエンドとその周辺に含まれる可能性のある中国及びアジア諸国を追加
      e.地球上ならどこでも
     くらいのパターンが出てくるでしょうか。
     個人的には、a+b+cくらいまでなら世界観を壊さないかな、と思います。
     ただ、ダーク(スコットランド)やククリ(ネパール)、クリス(マレー)など、現実世界で使われていた地域が限定される(=その地域のイメージが強すぎる)ものについては、考える余地があるかも。

    (2)時代の範囲
      a.中世
     を基本として
      b.古代(エジプト・ギリシャ・ローマなど)
      c.ルネッサンス期〜大航海時代
      d.革命期〜産業革命
      e.近現代
     あたりを追加するかしないか、でしょうか。
     適当な区分は出してみましたが、これは明確に決めるのが難しいかと思います。近代に入っても銃ばかりが使われていたわけではないですし……。
     ただ、古代に使われていても中世には使われなかったもの(青銅器、古代ローマのグラディウス、古代マケドニアのサリッサなど……知識が無いので中世に残らなかったと断言はできないのですが)については呼び換えを認めないほうが良いのではないかと思います。

    (3)技術の範囲
     火薬を使用するものや特殊合金はなし、アレクラストの職人が工房で作れるであろう範囲。

     と、叩き台を兼ねて書いてみましたが、私の意見だと結局のところケースバイケースになってしまいそうですね……。
     もっと明確な基準を作ったほうが良いかとは思うのですが。
引用返信/返信 削除キー/
■135 / inTopicNo.4)  ぶっちゃけ一々調べるの面倒。
□投稿者/ 闇月夜々 -(2009/02/23(Mon) 00:51:19)
    2009/02/23(Mon) 01:19:21 編集(投稿者)

    私の意見ですが
    (1)地域の範囲は基本的に何処でも有り。
    (2)時代については近現代に登場した武器。あと未来的な武器は不可で。
    (3)の技術の範囲については、単分子ブレードとかみたいな科学的な物はなしでいいと思います。

    理由としては、誰でも武器の時代や文化についての知識があるわけではなく、相当品を使用するのに知識格差が生じると思うからです。
    あと、個人的に一々調べるのが面倒です(大事な事なので2回言いました)
引用返信/返信 削除キー/
■136 / inTopicNo.5)  公式データやら他のシステム等も参考にしながら考えてみる
□投稿者/ NO -(2009/03/05(Thu) 21:52:30)
    2009/03/05(Thu) 21:55:02 編集(投稿者)

    (1)現実世界における地域の範囲
    こいつに関しては、「中世ファンタジー」における武器であれば、
    比較的問題ないと考えてしまってもいいのじゃないでしょうか。
    というのは、
    割と他の中世ファンタジーシステムでも、武具の世界観がごっちゃになってる事は多いのです。
    SWは割と簡易なシステムとして作られている為、
    結果的に武具の種類が狭められている(と言うか大別だけ作っといて細部は自分らで詰めればー?)、
    という様に認識していますので、
    あえて地域で縛ることもないかなーと。
    ただし、舞台を「アレクラスト」を主軸にする以上、
    中心に来るのは「西洋にある技術」である事が望ましいと思っています。
    そうでない、「西洋において異質な技術」に関しては、
    「持ち込みが容易である物」
    「持ち主に手入れが可能である物」に限る、
    位の制約がついてもおかしくないかなー、と思っています。

    (2)現実の歴史における時代の範囲
    プレートアーマーの精度などから、
    「火薬が発展しなかった16世紀前後」位の技術力はあるんでないかなーと。
    (プレートアーマーがある=割と鋼鉄とかも量産されつつあるようですし、ガレオン船と思しき船も小説なんかの描写にあるし)

    (3)上記2点から決定される、技術の範囲
    16世紀前後までの全域。
    但し、鎧兜・船・建築物等の大型であったり、
    文化特有の要素が大きく付け加えられる物に関しては西洋の物に準じる。
    (セッションにおけるステージがアレクラスト外であれば、
    そのステージにおけるデフォルトにこれが置き換わるでしょうが)

    という感じでどうでしょうか。

引用返信/返信 削除キー/

次の5件>

トピック内ページ移動 / << 0 | 1 | 2 >>

審議完了 / 返信不可

Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索

- Child Tree -